野球、野球ルール、野球のルール、少年野球ルール、少年野球のルール

少年野球を真剣に取り組んでおられる方のためのサイトです!気持ちの持ち方やルールまで!

守備のルール

守備のルール  


外野手の故意落球というものはない!  


  • ある試合の一場面です!!


  • 1アウトランナー1塁、バッターは浅めのセンターフライを打った!!


  • 1塁ランナーは、1塁に帰塁できるように、1、2塁間の1塁よりにいました!


  • センターは、この打球を故意か偶然かわからないが、クラブにあってて目の前に落ちました!


  • センターは、落下したボールを直ぐに拾ってセカンドへ送球し2塁でアウトにしました!!


  • さらにバッターランナーが1塁に到達する前に1塁へ送球しバッターランナーもアウトにしました!!


  • つまりダブルプレー!!!


  • このダブルプレーはルール上成立です!


  • もちろん、攻撃側のチームは、「故意の落球」であることを主張しましたが認めてもらえませんでした!!


  • これは外野手に「故意落球」はないということを意味します!!


  • これが内野手の場合であれば「故意落球」となるのです!


  • 少年野球の場合、こういった浅いフライがよくありますのでこういった場面も想定して練習しておくことが良いと思います!!



タッチプレー&フォースプレー  


  • ランナーをアウトにするには「タッチプレー」「フォースプレー」があります!!


  • タッチプレーとは、守備側の全員だれしもが、ボールを持った手またはボールを掴んでいるクラブで直接ランナーにタッチしてアウトにする方法です!!


  • ここでこんなパターンの場合はどうかな?


  • ノーアウトランナーなし、バッターはファーストゴロを打った1塁手は横っ飛びで飛球を捕りました!


  • 一般にナイスファインプレー!!といわれますかね!


  • しかし、バッターランナーも足がはやかったので、あせってボールを持っているグラブではなく、反対の手でベースにタッチしました!


  • その後、バッターランナーは1塁ベースを踏みました!


  • これってアウト?セーフ?


  • 判定は、アウトです!


  • フォースプレーは、直接ボールを持った手またはボールを掴んでいるクラブが触れるか、ボールを保持したままその塁を踏めばアウトになります!!


  • つまりボールを保持していればなにも問題ないというわけです!!


  • 意外と勘違いしている少年達がいませんか?



ファールフライのぎりぎりでの落球  


  • ファーストやサードへのファールラインぎりぎりまたは少し外側のファウルグラウンドにフライが上がった!


  • 野手は、ファールラインを超えたところでグラブに当てて落球してしまった!


  • グラブにあたったボールはフェアーグラウンドに落ちたのです


  • これって!フェアー?それともファール??


  • ルールとしては、野手がクラブに触れたボールの位置で決まります!


  • 決して、野手が立っている位置(フェアー、ファール領域)ではありません!


  • つまり、基準は野手の位置ではなく、ボールの位置で判断される!!


  • このことを認識しておきましょう!!



powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional